BLOG
  • HOME »
  • BLOG »
  • BLOG

BLOG

株式会社こころみの社名の由来

本日は社名の由来についてです。   というほど大仰なものでもなく、要するにダジャレなのですが。 以前のエントリで、「こころみの三位一体」という記事を書かせて頂きました。 こころみは、社会的意義とわくわく感とビジ …

ヤマト運輸で「まごころ宅急便」事業の立ち上げをされている松本様にお話を伺いました

先日、ヤマト運輸で「まごころ宅急便」事業の 立ち上げをされている松本様にお話を伺いました。   まごころ宅急便は、地域の高齢者を対象に、見守りと買い物代行をヤマトの配達員が行うサービスで、 現在全国展開中の新規 …

孤独は慣れる

佐藤眞一先生にお話を伺った際に印象に残った言葉です。   孤独は慣れる。   人にとって、孤独は辛いものです。誰かと話をしたい、自分の気持ちを誰かに知って貰いたいと言う欲求は自然なものです。 ところが …

デイ・ホーム モア世田谷瀬田を訪問して来ました

世田谷にあるデイサービス施設の、デイ・ホーム モア 世田谷瀬田さんを 訪問してお話を伺って来ました。   二子玉川の駅から10分あまり歩いたところにある、 静かな住宅街の中のマンションの一角にあります。 昨年の …

民生委員という名の思考停止

先日、民生委員の方にお話を伺って来ました。 東京近郊のいわゆるニュータウンにご在住の方です。 そこでは、だいたい250世帯、600人くらいを受け持っておられているそうですが、 そのうち190世帯に高齢者が住まれており、う …

大阪大学 佐藤眞一先生にご相談しています

こころみは、大阪大学の人間科学研究科 人間科学専攻の佐藤眞一教授に、事業についてご相談をさせていただいています。   先生は老年行動学,老年心理学,老年学,生涯発達心理学を専門とされ、「認知症「不可解な行動」に …

土岐内科クリニックの長谷川嘉哉先生にお話を伺いました

先日の話になりますが、認知症専門医の第一人者である、土岐内科クリニックの長谷川嘉哉先生にお話を伺って来ました。 長谷川先生は、土岐内科クリニックにおいて認知症の専門外来と在宅医療を提供されております。 また、それだけにと …

GOSという不治の病

GOSと呼ばれる難病について考えてみたいと思います。 GOSの特徴は以下の通り。 男女ともに発症。発症率には差異はない。 症状の進行には個人差が大きいが、致死率は100%。 発症する時期は20代前半から後半にかけてで90 …

こころみの三位一体

こころみは、三位一体を目指します!何か。社会的意義とわくわく感とビジネスとしての成功です。   社会的意義。 孤独・孤立を世の中から少しでも減らし、世の中の幸せを増やすお手伝いをしたい。そのためにこころみはあり …

ブログを始めました

こんにちは。代表の神山と申します。事業に対する考えや進捗状況のご報告、 事業周辺の社会や製品、テクノロジーについて、要するに事業に関連することについてざっくばらんに書きたいと思っています。   今日は立ち上げの …

Page 7 / 8«678
  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © cocolomi2015 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.