ファンド募集

  • HOME »
  • ファンド募集

こころみは、資金を募集しています

file
こころみは、一人暮らし高齢者向け会話型見守りサービス「つながりプラス」の成長を加速させるための「高齢者会話型見守り支援ファンド」を個人のみなさまから募集しています。

今回、事業拡大に伴い、電話をかけるコミュニケーターの育成にあたる中核スタッフ雇用に必要な費用をファンドで募集します。なお、今回の募集は単に資金を調達する目的だけではなく、サービスの認知拡大と事業自体の支援者を増やしたいという思いがあります。そこで、出資者にはご自身と友人・知人の「つながりプラス」の入会金および 3 か月分利用料が無料となる特典をご用意しました。サービスをご利用いただいた上で、サービスへのアドバイスや告知活動などをご支援いただくことを期待しています。
「高齢者会話型見守り支援ファンド」を通して、今後ますます進む超高齢社会をともに考え、実行していく支援者を増やしていきたいと考えています。
募集ページ(外部リンク)はこちら

<こころみ代表神山からのメッセージ>
神山晃男
 一人暮らし高齢者は全国で 500 万人おり、そのうち 2、3 日に 1 回以下しか会話をしない方が約 4 割に達します。
特に男性は約 17%が2週間に1回しか会話をしていないという実態があります(国立社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」2013 年 7 月公表)。

 「孤独」は「こころの痛み」であり、健康面においても自己制御機能・自己調整機能のほか、免疫力や社会性・規律などが低下することで病気やケガの確率が上がります。
 また、暴飲・暴食、運動不足、睡眠過剰などを誘発するとも言われています。
単なる「寂しい」、「辛い」といった個人の精神的な問題に加えて、社会的負担の増加を含んだ深刻な社会問題といえるのではないでしょうか。

 「つながりプラス」は、こうした一人暮らしの高齢者の孤独の問題を解消することを目的として、2014 年 2 月にスタートしました。
今回、その問題解決を加速させるために、さらなる事業拡大を目指し、「高齢者会話型見守り支援ファンド」を募集させていただきます。

 -超高齢社会問題、高齢者の孤独問題をともに考えていただける支援者を増やしたい。
そんな思いから、広くみなさまにご支援いただける形として、ミュージックセキュリティーズ「セキュリテ」を活用してのマイクロ投資という形を選択しました。

 投資いただいた資金を元に、コミュニケーターと呼んでいる高齢者とのお話をする専門家を育成する、コアスタッフの採用をすすめる予定です。
 みなさまからの支援を活力に、さらなるサービス向上により、明るい社会の実現を目指します。

【ご注意】
株式会社こころみは、「高齢者会話型見守り支援ファンド」の募集・売出しの取扱い、売買、売買の媒介・取次ぎ・代理等を行うものでなく、また、それらに向けた勧誘を行うものでもありません。本ファンドへの出資申込取扱は、ミュージックセキュリティーズ株式会社(MS社、第二種金融商品取引業者関東財務局長 (金商)第1791号))に委託しており、MS社の以下WEBサイトでの、会員登録および出資申込手続を行って頂きます。

募集ページ(外部リンク)はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-042-488 受付時間 9:00 - 18:00 (平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © cocolomi2015 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.